動画撮影。iPhoneかOsmo Pocketか。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

以前の日記でOsmo Pocketを導入しようか悩んでる。
っと、いう記事を書きました。

んが。。まだ悩んでいる。
そもそもどうして悩んでいるのか。

iPhoneXsの動画。めっちゃいいじゃん。

それは先日動画撮影をしたのですが、iPhoneXsの動画が思いのほか良かったのです。
調子にのって4K(60fps)で撮影したのですが、私が持っているカメラの中で一番綺麗に撮れるかも。
そら、多少画面が一瞬歪む?みたいなシーンもありますが、明るさも自動調整してくれますし、安定して撮影出来ます。
アプリを使えば、手動でISO値だったりシャッタースピードを調整出来るみたいだし。(まだ試してないけど。)

いや、さすがに一眼のCanon80Dの方が安定して撮影出来るのですが、いろんな条件が発生します。
・光の問題。(暗いと画質も悪くなります。)
・録音問題。(レンズの駆動音?がギーギーギーギー入ってしまう。)

これを考えると、スマートフォンでこんなに綺麗に撮れるなら、iPhoneで良くね?っと思った訳ですよ。奥さん。

iPhone動画。ちょっと気になる点も。

良い事ばかりでもないから悩ましい。
・ファイルの転送
今回、30分のトーク動画を撮ったのですが、これをMacに転送するのに苦戦しました。
まず、iPhoneとMacをLightningで接続したのですが、Mac側で動画の転送が反応しない。
AirDropで試してみましたが、Mac側でなかなか反応しない。何度もトライしてようやくAirDropで転送出来たのですが・・・。
正直、もう一度出来るのか不安です。おーー・・・怖い。オー人事。オー人事。(古っ)

・音声
これは個人の好みの世界ですが。
こもった感じの音声になってるんですよね。これは外部マイクで対応出来そうですが・・・。
これがやっかい。
調べた結果。
iPhoneの外部マイクはSHURE一択の様です。

iPhoneの外部マイクで悩んでしまう。

このマイク。SHUREのMV88一択の様ですが、全部付いてくるビデオキットで買うと・・・。
なんと!約3万円です。
Osmo Pocketは約4万円。
た・・・高くね?

だったらOsmo Pocketしか選択肢なくね?っと思うのですが・・・。

Osmo Pocketだ!

Osmo PocketはmicroSDカード搭載なので、動画の転送問題もクリアになるっぺ。
以前レンタルでOsmo Pocketを使った時は音声も特に気にならなかった。
じゃー、もうPocketでしょ!
っと思ったのですが、三脚穴がないそうで。パーツを付ければ問題はクリアになるのですが・・・。
うだうだ言ってないで、Osmo Pocketだ!

っと・・・自己解決した訳です。笑

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事