ライブで不思議な体験

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

不思議な体験を何度かしています。
よく話をするのが「深夜のスタジオ事件」ですが、それはまたいつか。

---
今から5〜6年前の出来事だったと思います。
私は某バンドでライブをしていました。
その日の演奏は結構イイ感じで、お客様の反応も上々でした。

そんな中、ふと気になった人がいました。
ギタリストの目の前に、帽子を被った40代後半と思われる男性。

(凄い楽しそうだなぁ。。ギターやってる人なのかなぁ。)

そんな事を思いながらライブは終わりました。
気になったので、話をしてみようと思ったのですが、すでにいなくなっていました。

ステージ上で片付けをしているギタリストの所に行きました。

「あのさ、目の前にいた帽子を被った人。あの人どこ行った?」
するとギタリストは。
「ん?そんな人いなかったよ。」
「えー?いたよ。目の前で楽しそうに見てたよ。」

見てなかった?私は納得出来ずに他のメンバーにも聞いてみた。
みんな知らないと言う。

それならば。っと、会場の受付をしていたスタッフに聞いてみた。
【40代男性、帽子を被った人。そんな人はいない。】っと。

会場の出口は当然一つしかありません。
会場もそこまで大きな場所でもありません。
一体あの男性はどこに行ってしまったのか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事