新しいドラムセッティングに向けて準備中。

日テレ営業中♪

画像もなにもないブログ記事ではありますが・・・。
しかもオチも何もない記事ですが・・・。

ドラムセッティングとは何が目的なのか

そもそも。ドラムセッティングって【何が目的なのか

ハムちゃん
なんか小難しそうな事言ってるけど。ちゃんと答え用意してるの?

つじ
そんなもん、ねーよ。

うそやん。
いつもの事だな♪

まぁ、冗談は置いておいて。
ドラムセッティングって当たり前ですが、十人十色。千差万別。ドラマーの数だけ答えがあれば良いと思います。

セッティングと言っている以上、叩きやすく楽器を配置する事がドラムセッティング!派手さよりも操作性の追求。これこそがドラムセッティングだ。

(70代男性)

見た目の派手さは絶対に外せない!豪華な多点キットでインパクト勝負がドラムセッティングの面白さ!

(20代男性)

叩きやすさも重要だし、海外で流行ってるセッティングも取り入れたいですよね。

(10代女性)

1万1千回転まできっちり回せ!

(豆腐屋男性)

新しいセッティングに向けて準備中

完成したらブログで報告しますが・・・。
まぁ・・・あまり期待はしないでくださいね・・・w

しかしながら。私としては今までにない大きなチャレンジになる事は間違いないです。
その時が来たら記事にしますが、理屈的には特に問題ないので、後は検証を繰り返していくだけかな?っと思っています。

セッティングとはなにか。

そもそもセッティングには設置・新たに取り付ける・調整などの意味があるそうです。

私の大好きなゴルフにも【クラブセッティング】という言葉があります。
ゴルフはとても面白い競技で、14本のクラブを使ってプレーします。
14本の内、1本は必ずパターが入りますが、残る13本は自由にクラブをチョイスしてプレーに臨みます。
ゴルフの場合、明確な目的があります。それは【いいスコアで回る為のクラブセッティング】という事です。

では。ドラムの場合はどうなのだろうか?どんな明確な目的があるのだろうか。

それを具現化するのがドラムセッティングではないのだろうか。
ドラマーという表者が、何もない空間に楽器を並べて何を表現するのか。

うそやん。
ブログの締め方が分からなくなったから、深い事言ってる風にして締めようとしてるんだな♪

つじ
それを言うんじゃねーよ・・・・。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事