違う世界の刺激。

当然私はドラマーなので、ドラマーの世界にいます。

でも、この情報が溢れる中でドラマーという世界の中にいても、時々息苦しくなる時がある。

ちょっと違う世界に出た時に。

同じだなー、ドラマーの世界と。

って思う事もあれば。

へぇー!そんな発想もあるんだ。

って思う事もある。

何か意味深風の事書いてますが、別に深い意味はないです。

強いていえば、ホッカイロがちっとも温まらない事が目下一番の悩みです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事