クラブの異常に気が付いた?8番アイアンだけ重い?

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

さて、80切りにむけてこっそり練習しています。当面はショートアイアンとパターが課題です。
課題なのですが・・・何かがおかしい。
打ちっ放しで練習しているとタイトルの通り8番アイアンが妙に重く感じる。
さて。どうしたものか。

現在のアイアンセッティング

さて、私の現在のアイアンセット。っと言えば聞こえは良いのだか純粋なセッティング?じゃない気が・・・・。

アイアンセット
#7 タイトリスト716CB
#8 タイトリスト712CB
#9 タイトリスト712CB
#P タイトリスト712CB
シャフトはすべてダイナミックゴールドX100

あれ?6番と5番は?っと疑問に思った方!鋭いですねー。(ゴルフやってる人ならすぐわかるって。)
実はそもそも、9番アイアンを某中古ショップで売っているのを見かけて購入。打ってみると、まぁーその打感のよさ。胸がときめくってこんな事なのね。
そして一緒に打っていた8番とPwも購入したって訳。どうだいジョージ。納得したかい?(誰だよジョージって。)
でもって、7番だけ712CBが見つからなくて、たまたま見ていたゴルフドゥさんで716CBが売っていたから買ったって訳。どうだいジョージ。納得したかい?(だから誰だよジョージって。)
QPこと関雅史さんがイメージキャラクターになっていますが、一番サイトが見やすいなって思っているのでゴルフドゥをよく利用しています!
QPさんのブログ(面白いからちょくちょく見てます)

そして7番アイアンをDGのX100にリシャフトしたって訳。どうだいジョージ。納得したかい?(もういいよ。)
つじ「ところでジョージ。なぜ私がDGのX100なんて使ってると思う?(もう無視。)」
ジョージ「え?カッコつけたいとか。見栄張りたいとか。そんなところだろ?」
つじ「違うんだな。ジョージ。S200と勘違いしたからさ。S200があるなら、S100ってあるんだろうなー。って思って買ってしまったのさ。」
ジョージ「・・・・。」

くだらない寸劇はこの辺にして。
そう。X100をS100と勘違いしたのだ。きっとS200より柔らかいんだろう。
S100なんてありませんから!
X100はS200よりも硬いですからー!!
ざんねーーーん!!

でも、これも単品で練習用にかったヤマハの116ツアーブレード。これにDGのS200が挿さっているのですが。
怖いですね。先入観って。S200よりも軽くて柔らかいシャフトと勘違いしてX100を使っていた訳ですから。
「うーん。ヤマハより軽く感じるぞ?」
なんて思っていて、後からよく見たらX100だったと。でも、個人的にはX100の方が違和感がなく振れるというか。
しっかり振っていけるイメージが出来るので個人的には大好きなのです。

8番アイアンだけが重い理由

さて。購入した時から薄々気が付いていたのですが、8番アイアンが重く感じる。
ほらー。カッコつけてX100なんて使うからだよー。なんて声も聞こえそうですが、9番アイアンはそんな感じがしない。
ヘッドの重みをほのかに感じさせるのですが、8番だけは重い。っというか、なんだか "かったるい" 感じ。
8番を使う時だけ気持ちを高ぶらせないと触れない。
通常であれば8番より9番の方が重く感じるもの。7番と8番の間に凄まじい重さの壁を感じる。
なんでだろう・・・。疑問に思いつつ、中古だったのでグリップがへたって来ていたので近所のゴルフ5さんへ。

そこで同じ口径のグリップを購入したのですが、驚くべき光景が!口径だけに。(寒っ!)
中のテープが2重に巻いてあったのです。
クラブとグリップはテープで固定するのですが、そのテープが2重に巻いてあったのです。
そのようにして太くするのですが、7番をリシャフトする時に工房の店主に。
「2重じゃなくていいよねー?」
っと言われ、訳も分からぬまま1重にしたのですが、もしかしてこれか?
っと思った訳でござんすよ。

そして数時間後。新しくしたグリップ(1重巻き)8番アイアンを軽く素振り。
「あれ・・・。なんだか・・・。」
そして1球打つ。そして9番アイアンを打つ。
「・・・・。自然だ!自然に打てる!」
そう。8番アイアンが以前の様に重く感じなくなったのだ!

これ。どうしてなんだろう。やっぱり微妙にグリップが太くなっているのを感知したのであろう。
人間の感覚って不思議ですよね。

S100(そんなものそもそも無いですが)と勘違いしてX100を使う。
グリップが太くなってると気付かずに重いと感じて8番を使う。

人間の感覚って鋭いんだかなんだか・・・。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事