土気ロックでドラムパフォーマンスしてきたぞ!

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

さて、去る6月2日に千葉の昭和の森で開催された「土気ロック2019」にドラムパフォーマンスとして参加しました。
このイベントは、私が二十歳の時に知り合ったドラム仲間が中心になって行われるイベント。
今回で3回目の参加になりますが、なにが凄いって行政や企業が先導している訳でなく、個人個人が集まり出してボランティアとして開催している事。
今年は読売新聞の発表によると1万5000人が参加したとの事。特に今年はいままで参加した中でも一番来場者が多かったかも。
広大な敷地にたくさんの出店やイベントが自由に開催されています。
イベント会場の中心にはリングが設置されていたり、様々な場所でバンド演奏があったり、サッカーをしたり。もう本当にやりたい事をやり放題!すごいイベントっすよ。本当。

朝からドラムの仕込み!

この広大な敷地がイベントスタートが近くにつれ、出店でたくさんになります!自然豊かで特に朝は気持ちが良い♪

ここバンド演奏スペースの一つ。いいですよねー!こうして敷居もない感じの野外ステージ。私も初参加の時にバンドで演奏しましたが、自然の空気を楽しみながらの演奏は思い出深い!

さて、ドラムの仕込みですが、こんな感じに今回は通路で行う事にしましたが、しかしこうして並べるとなかなかの画ですよね・・・笑


セッティングするだけでも楽しい!外の持つ魔力?!違うか・・・。今回はほぼフルセットに近いです。車パンパンになりました。ドラムセット2台分プラスα。来年はハイエースか何かレンタルしよ!

もう一台は私がはじめて購入したマヌ・カチェのジュニアキット!

そしてパーカッショニストのパーカッションセット。外で聴くパーカッションの音も極上だね♪

パフォーマンス!

11時からスタートしたイベントは16時まで続きますが、イベント終了まで自由に叩いたり、みんなでアンサンブルをして楽しみます!
アンサンブル曲は、神戸で開催される手数王と100人のドラマー達でもお馴染みの「100drums」
そしてもう1曲は、菅沼孝三ドラム道場千葉校の井上くんが初作曲した「100drums The Rock」の計2曲を演奏しました!
自由に叩くのも良いですが、アンサンブルってやっぱり良いですね♪

そして最後は私の友人が先導してパフォーマンスを行っているマーチング部隊とコラボレーション!
ソロでは圧巻のパフォーマンスを展開!マーチングって凄い!っという語彙力低めですが、それくらい私はお口ぽかーんでした!

新しい夢

まだ具体的にどうこうするって言えないのですが・・・。
同じ打楽器でもドラマーとパーカッショニスト。もっといえば例えば吹奏楽・マーチング。同じ打楽器だけど、ここの交流ってあんまりないと思うんですよね。
親睦会みたいに集まっても良いとは思いますが、やはり楽器は音を出してこそ。だと思います。そこに技術の優劣なんてなくて、1人1人が心を込めて演奏すれば良いと思います。
全員で同じ曲を演奏する。そこで生まれるバイブレーションと言いましょうか。。。
今回のイベントで私なりの夢が見えました。
ゴルフも良いけど、やっぱり私はドラマーと実感しました。(当たり前w)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事