ぼくのバンドメンバーのこばやしさん。

ご機嫌如何でしょうか。
つじです。

春が好きだー。

さて。私は自分のリーダーバンドが2つ。自分が主催?しているリーダープロジェクトが1つ。最近では、とある同好会を作ろうとしています。
へっへっへっー。俺、こんなにやってるんだぜー。っという自慢ではありません。(たまには言わせてよ)


いろんなプロジェクトやイベントを行うと、それだけ知り合いも増えていきます。
定期的に連絡をとったり、会ったり。となると、家族以外で一番長いお付き合いをさせて頂いているのは、師匠である「菅沼孝三さん」になります。
しれっと書いたけど、もう15年以上になります。

次いで長い付き合いになるのが、こばやしさんです。
(フリー素材としても名高いこばやしさん。)

僕のメインバンドであるCrossRoad(最近は活動してないけど)で、ベースを担当しています。

はじめての出会いは高円寺のとあるリハスタでした。
この辺説明すると長いので省略。気になる方は、ツイッターでこばやしさんに直で聞いてください。(丸投げ)

高円寺のリハスタに到着する間、僕とこばやしさんの共通の知り合いから、こばやしさんのざっくりとした説明を受けました。

要約すると。
・ちょー怖い。
・凄まじく怖い。
・マジ怖い。
でした。
まぁ、確かにパッと見て何人か分からないから、怖いっちゃ怖いね。

恐る恐るリハスタに入ると、スポットライトの直下に陣取る、おでこがテカテカしたベーシストが立っていました。
正直に言うと、僕の忘れ物事件※1によって、おでこがテカテカしてるって記憶くらいしかないんですけどね。
※1 深夜にリハが終わり、コインパーキングから車を出す時に、持っていた他のバンド用の譜面とメトロノームを路上に置きっ放しで帰ってしまった事件。30曲程書いた譜面は全てLostした。本番まで1週間を切ったタイミングの出来事で、泣きながら本番を迎えたのは簡単に想像出来るであろう。

その時の出会いが多分2008年か2009年だったと思います。
バンドって解散とか自然消滅する事が多いから、なかなか長い付き合いっとなると難しいものですが、お互い社会人で全くプライベートでは接点が無い割に長い付き合いです。

CrossRoad以外でも、つじセッションやH.Jさんプロジェクト等でも絡みがある人です。
何となく相談ベース(ベーシストだけに)の話は、こばやしさんにする事が多いです。
とりあえずこばさんに話してみるか。って具合です。
なんでかは良く分かりません。僕に聞かないでください。

私はこばやしさんにツイッターで絡むので、仲が良いと思われていますが、そんな事ありません。(え?)
プライベートでは年に数回会うか会わないかレベルです。会う時は大体がリハかライブのみです。現場でしか会わない人です。
飲みに行ったり、食事なんて片手で足りる程度です。

プライベートで会う事が多いのは、CrossRoadやTriskでギターを担当している渡辺尚です。

こんな記事を書いていたら、こばやしさんから電話が掛かってきました。
恐らく、僕のこの記事を遠隔で監視していて、抗議の電話なのでしょう。
あぁ、、、怖い怖い。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事