ありきたりではありますが。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

2016年が終わろうとしているこのタイミングでBlogを更新するなって話ですが、さっきまで入浴していたので仕方ないです。

覚えてる限りでは2005年辺りからBlogを利用していて、今年からGoogle Bloggerに移行しました。
なので、11年続けているんですね。(途中、ほとんど更新しない事もありますが。)
頻度の上下っというか、多少の温度差っというか・・・。
途中で触らなくなる事もありますが、基本的に好きになったモノは長く付き合う方です。
車に野球。ドラムにカメラ。もちろんBlogも。去年辺りからYoutube投稿も始めましたが、いつまで続く事か。

閑話休題。

さて、2016年。
個人的には色々とあった年です。
この手の記事は「色々とあった年です」この様な書き出しが多いですが、「色々となかった年」なんて、そうそうないでしょう。
いや、そういう方もいるかもしれないから、そうとも限らないか・・・。
また脱線しそうです。

しかし2016年は個人的でなくとも、社会的に本当にたくさんの出来事が起きた年ですね。
私事としては、3社のエンドースが決まった事が大きな出来事かも知れません。
「いえーい!!やったぜ!!」
もちろん、そういう気持ちが全くない訳ではないのですが、ちょっと違うというか。

20代前半の頃は、エンドーサーに憧れていました。
20代中頃〜後半は、諦めていました。
そして、今年に入って急にバタバタっと決まって、正直驚いています。

今までやってきた事が認められたという感が、私の中にあります。
そして、振り返った時にどうして音楽を続けているんだろう。
ふと、こういう気持ちになりました。

今年の9月に行われた「手数王と100人のドラマー達vol.3」の時にも感じた事ですが、
いろんな人がいて、いろんな思いで音楽に取り組んでいる。
当たり前の事かも知れませんが、それを目の当たりにして、苦しみながらも感じ取れた事は幸せな事かもしれません。

エンドーサーになったからと言って、やる事が変わる訳ではないです。
ただ、気持ち的に一つ変われたというか。
上手く言葉では表現出来ないのですが、自分の中で認めてもらいたい欲求はあったと思います。
そういう意味では、形あるモノで残ったという事は大きいかも知れません。

私は有名なバンドのドラマーではありませんし、タレントでもないです。
人気ドラマーでもありません。

HJさんの神妙旅楽団のアルバムに参加したり、つじセッションやTrisk。サポートとしてのライブ。ドラム道場のレッスンやイベント。
その全てで、自分がやりたい事をやれたんじゃないかと。
これはとても幸せな事だなっと。

それもこれも、全て仲間やライブを見に来てくれる皆様のお陰です。

来年の今頃。どんな思いでBlogを書いているでしょうか。
今、私の心の中にあるのは、来年からはもっと好きな事をやりなさい。っという思いです。

さぁ。まとまりがなくなってきたのでこの辺で。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事