ドラムのラック式とトラックボール。

ご機嫌如何でしょうか。
つじです。

ちょっと前までPC用のマウスで悩みまくってました。
ブログの記事にもした様な記憶もありますが、定かではありません。(見返せよ。)

トラックボール式のマウスにするか否か。
って事です。

トラックボール式?何それ?って方はGoogle検索よろしくどうぞ。

「使ってみないと何とも言えないだろう。」
そう思って、アキバのヨドバシに寄った際に試してみました。

うーむ・・・。
なんだろう。慣れたら凄く使いやすそうな気もするけど、その労力を割く程の感動がない・・・。

いろんな人のレビュー記事を読むと、使い出すともう元には戻れない!
なんて記事を目にするのですが、どうしても今ひとつ勇気が出ない。

そうそう。勇気が出ないと言えば、ドラムのラック式です。
セッティングの再現度を高めたり、足場をスッキリさせたりする効能があったりする訳ですが、これもイマイチ導入する勇気が出ない。

僕の主なライブ会場は小さなステージがメインです。
そんなところでラック組んだら迷惑だろう。そう思って、ずっとラック式は考えてもいませんでした。

そんな話を昨日、ドラム道場の生徒に話をしていたら。
「22インチのバスドラを使う時にラックにしたら良いんじゃないですか?」

あっ・・・。そうか。
そうすれば良いのか・・・。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事