久しぶりにH.J.Freaksさんに再会!そして神妙旅楽団への想い。

ご機嫌如何でしょうか。
つじです。

先日ですが、関東スラップ研究会のイベントに参加しました。
久しぶりにHJさんに再会!今年の4月ぶり。

片付け中のHJ団長と・・・笑

いつHJさんと初対面したのかハッキリと覚えておりませんが、スラ研のイベントでお会いしたのだけは憶えています。

HJさんといえば、ニコ動での活躍で知られていますが、そんな僕は1本しか動画アップしていません。
その後、清里でHJさんと再会をしています。それもスラ研のイベントでした。
確か2011年とか12年とか・・・。

その模様はニコ動にアップされていますが、凄まじい程の僕への叩きコメント祭りになっていましたw
見たい方は是非ニコ動で探してみてねw

動画へのコメントを見て当時の僕は。
「あー。もうHJさんと演奏する事は無いかな。」っと思いました。

それから数年の時が過ぎ・・・。
2014年。
知人から連絡があり、神妙旅楽団vol.1のレコーディングに参加する事になりました。

この時、特に動画でも人気がある訳でもないのに、なぜ?っと思った。
とにかく急遽決まった話だったので、演奏に集中する事にした。

レコーディングが終わり、その年の年末にアルバムは完成した。
年末にHJさんとお会いする時間があり、いろいろとお話をした。
細かくは書きませんが、HJさんの想いに感動した。
不覚にもちょっとウルっとしてしまった。
(2014年年末。)

2015年の神妙旅楽団Vol.2にも参加しました。
難易度の高い楽曲の数々に相当苦戦しましたが、限界のプレイが出来たと思います。
そのお陰で、自分のレベルも上がったと思います。
とにかくHJさんの為に叩きたい!素晴らしいアレンジの楽曲に参加出来る事が幸せ!
その思いでいっぱいでした。
(2016年年始。)

国は違えど、作品を作り上げる事で1つになれる。
そして、音への追求。
演奏者として、こんな幸せな事はないです。
そして、1人の人間として。

僕にとって神妙旅楽団はライフワークです。
ちょっと生意気な事を言えば、大切な友達でもあるHJさんの為に叩けた事は、
ドラマー人生において大きな財産です。

なんだか最終回みたいな書き方ですが、これからもたくさんライブをします。
決してメジャーな世界でなくても、1人の人間として音楽に、人と交わっていきたい。
そんな事をHJさんと交わって、改めて実感した2016年の秋でございます。

(先日のスラ研にて。)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事