34歳ドラマー。まだセッティングと機材チョイスに悩んでます。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

悩んでます。結局のところ、まだ悩んでいるのです。
以前もこんな記事を書きました。

前回の記事では、土地問題が主な内容でした。

フルセットの場合で悩んでます。

前回は限られたスペースで演奏する場合が主な内容でした。それはそれとして、引き続き考えなければですが・・・。
今回はフルセットの場合です。フルセットって表現が正しいのか分かりませんが、要するにこういう事です。

  • 土地問題を考えなくても良いケース
  • 音量的な問題を考えなくても良いケース
  • やりたい放題出来るケース

最後の「やりたい放題出来るケース」ってのはオマケですが・・笑
でも、今まで会場都合などで悩んでいたのを、考慮しなくて良い!っというのは個人的には足枷が外れた様な気分です。

っと。思っていたのですが、これはこれで悩みものです。

何で悩んでるの?

そもそもの話。なぜ急にそんな事で悩み始めたの?って話ですが・・・。
先日開催された、菅沼孝三ドラム道場千葉校の10周年イベント。

この時に、私が所有している「ヤマハ・ハイブリッドメイプル」のセットを使いました。メインで使っているのはバスドラが22のセット。そしてサブとして使用しているバスドラが18のセット。

久しぶりに2台並べて。
「おおーーー。カッコいいなぁ。」
なんて呑気に思っていたのですが、なんだか急に不安?になってきたと言うか。

まだ公開前ですが、7月にライブを行う予定です。
そこではメインキットを使う予定です。ライブハウスなので土地問題も特に気にしなくても良いのですが、あれ・・これじゃ足りないかも・・・?
具体的にどんな曲を演奏するかは未定ですが、おおよその雰囲気は把握しているのですが、それを考えると足りない。

場合によっては、こんなサブバスドラを用意する可能性もあります。

最近ではこの形が割と多いです。2タム・2フロア。シンバル構成はシンプルですが、バスドラの上にEFX(18inch)があります。
そもそも大きな声で言えませんが、この形もとりあえず最低限。という名の下の検証状態であります。おおよそ、これだけあれば大体の現場は大丈夫であろう。という。

結局のところ土地問題?

そろそろ現時点で自分に足りない機材は何なのか。この辺りもハッキリとしたい。
考えてなかったんかい。っというツッコミもありそうですが・・・。
今回予定されているライブはプログレとか、ハードロックという訳ではないですが、考えられる機材構成で臨みたいなっと。
そうなると、現状で悩んでいるのは増やせばそれだけスタンドが増える事。土地問題は考えなくても良くても、足回りはスッキリさせたい。
そうなると、ついにラックの導入も考えるべき。
なんだ・・。結局土地問題なのね。

最後に

とりあえず、今は現実的な事は考えないで、使うと思う機材を広げて考えたいと思います。
どうなっていくのか。ちょこちょことブログでも紹介したいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事