今年は年男。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

FBでも同じ事書きましたが、、、。

今年は年男でございます。
カピバラ界の代表ドラマーとして、今年も突き進んでいきます。
長文なので誰も読まないと思うから好き勝手書くぞ!笑

今年は変化の年にしたいと思います。
長年考えていましたが、ITエンジニアもそろそろ卒業したいと思います。同じ苦しいなら、ワクワクする事で苦しみたいです。
色々とやらなければいけない事はありますが、基本路線はそう考えています。
やりたい事、山ほどあります。

趣味のゴルフも昨年から、ズバババゴルフファミリーとしてライター活動をしております。
そこで私は「ティーチングプロドラマー」と名乗っております。
日本ではあまり聞かない、ティーチングプロドラマー。
言い出した者勝ちだと思っています。私が先駆者ですw
レッスンをするだけでなく、その人に合わせた指導法に、プロデュース(って大げさなものじゃないけどさ。)も考えていく年にしたいと思います。
要するに、初めの一歩です。今年で決着をつけるのではなく、自分がそういった存在になると意識付けする年にします。

バンド活動も去年より行おうと思います。Triskも昨年はライブ出来なかったので、今年はライブしたいと思いますし、CrossRoadは10周年。記念ライブもやりたいと思います。
また、昨年末に初ライブを行ったLuminoxもまたライブをしたいと考えています。

今まで積極的に考えていませんでしたが、サポートドラマーとしての自分も存在したいです。こればっかりは人の縁ですが、心のドアは開けたいと思います。

昨年はとにかく我慢の年になりました。もう後ろ向きに辛い思いはしたくないです。
前向きに辛い思いをしたいです。それは快感になると信じています。
どうぞ2020年もよろしくお願いします。
辻和也

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事