僕の相棒。

ご機嫌如何でしょうか。
つじです。

僕の相棒。パートナーというか。
シティーハンターで言うところの槇村だろうか。(分かり難い)
TriskやCrossRoadで活動中のギタリスト「渡辺尚」である。
今日は山形で、孝三さん・SATOKOさん・にゃんごすたーとの共演を果たした。

もちろん、一緒にバンド活動を支えてくれるメンバーや、セッションで一緒になる方も、とても大事な仲間です。


(仕事以外でもコッソリ会う貴重な人物)

尚くんは年齢でいうと、私の2個上になります。
中学校でいうと、私が1年生で尚くんは3年生になります。
高校でいうと、私が1年生で尚くんは3年生になります。(??)

最初に会ったのは今から5年ほど前。
CrossRoadの前任ギタリストが脱退する事になり、大学の後輩の尚くんが新ギタリストとして加入する事になった。
初めて音合わせをした時に(あっ。この人とは長い付き合いになりそう。)
そう感じた事を、昨日の事の様に感じます。

その後もCrossRoadはもちろん、つじセッションにもたくさん出演してくれました。
私のやりたいと思うプロジェクトに賛同してくれて、しっかり音で表現してくれます。
孝三さんとの共演の時には、絶対に尚くんは必要な人物です。
Triskでも存在感バッチリのプレイを展開しています。

いつもライブの時に、私の方を向いては笑顔を絶やさない尚くん。
そうすると、私もギアが上がると言うか。

バンド活動やライブ活動をしていると、多くの方と共演する事がありますが、
基準というか、戻るべき場所は尚くんだなぁ。っと思う。

これからも長い付き合いになるんだろうな。
そんな事を思う6月であった。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事