何気ない出会いが、大切な出会いになる時。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

ちょこっとTwitterでも呟いたんですが。
先月に某ホテルでちょこっと演奏する機会がありました。(ここの詳細は割愛。)
その時の構成は。
Vo
Key
Ba
Dr(私)
この4人編成なのですが、BaとKeyの方は、めっちゃ大先輩!
私の親よりも年上なんじゃないかな・・?

本番で演奏している時、近くからビシビシとプレイヤーとしてのオーラ?を感じました。
◯◯がすごい!とか、具体的なモノではなくて、大げさにいうと、その方のミュージシャンとしての凄みというか。

「うそくせー。そんなん気のせいだろ。」
っと言われそうです。
そうかも知れないです。気のせいかもしれないです。
でも、あの時、あの瞬間、あのステージでしか感じないモノって確実にある。
それはある意味、同じステージに立つ人間の特権かも知れないです。

「これからは君達の時代だよ。大いに頑張ってね。」
そう言った本人は、何気なく言ったのかもしれないけど、その一言は重く、そして勇気が出る一言でした。

最近は、何かを発表する場がSNS隆盛の時代。
私はそれに関してはイイ事だと思いますが、どうにもこうにも私は頭が固いのか、現場主義なのです。
実際に生のステージでどう感じるか。に重きを置いてます。

私は私なりに表現をしていきたいと思う。改めてそう思う。

なんか、重苦しいブログになっちった。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事