寒さと暖かさと、記憶。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

まだまだ寒い日が続きますが、先日の木曜日。
昼間は非常に暖かったですね。春を感じさせる陽の暖かさ。

打ち合わせの為、六本木に行く用事がありました。
いつもは車で行くのですが、この日はバスと電車で行く事にしました。

アクアライン高速バスに乗り込み、イヤフォンを耳に突っ込んでウォークマンの再生ボタンを押す。
ランダム再生で流れてきた曲は、高校1年生の時に初めて吹奏楽部で演奏した曲。

不思議なものです。音楽というのは。
20年くらい前に演奏した曲なのに、今聴いてもあの頃を鮮明に思い出す。
ウォークマンに入っている他の吹奏楽曲も聴いた。

(あぁ・・・。この曲も演奏したなぁ。あの時はこんな事があったなぁ。)
(この曲、演奏したかったんだけど、部員から反対されたっけ。)

私がいた吹奏楽部は、毎年6月に定期演奏会が行われます。
吹奏楽部にとっては一大イベントで、3年生にとっては引退コンサート(※)になります。
※母校ではそうでした。最近は開催時期も変わったそうな。

この時期から定期演奏会に向けた練習が中心になります。
春になったら新入生が入部し、賑やかな楽しい日々が続くが、引退も迫る日々。
楽しいんだけど、寂しさもある。

そんな日々を思い出させてくれる。音楽の力。

あの頃の自分が、今の自分を見たらどう思うんだろうか。
周りも変わったし、自分も変わった。

でも、あの頃も今も、演奏する事が大好きという気持ちは、変わらない。

ちなみに1曲目に流れた曲はこれです。
https://www.youtube.com/watch?v=hcGCo5xF5gQ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事