そう。なにもアイディアが出ないこともある。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

私は演奏活動をしつつ、いろんなバンドや企画、イベントを行ってきました。アイディア出しからスタートするのですが・・・。
なかなか絶不調。。。あーあ。どうしたものか。

今、とあるイベントを企画中です。んが、どうしたものか。何もアイディアが出てこない。自分でもこんなに何も出ないのは経験した事がない。
ひぃーーー。どうしよう。

いーつのことーだかー、思い出してごーらんー♪
商業的に成功したかどうかは微妙ですが、小さい頃からイベントのアイディア出しは得意な方でした。
小学生の頃から大体通知表にこう書かれていました。
「忘れ物が非常に多いですが、アイディアマンとして頑張ってくれました。」
忘れ物と共に歩んできた、この三十数年。誇らしい。(誇らしくねーよ)

平日はドラマーとしてではなく、世を忍ぶ仮の姿(悪魔ではない)として、活動もしている訳です。
この10年。いろんなことしてきたなーっと。さすがに脳ミソの力も劣化してきたのかなー。なんて思っていたり。

しかし、今。頭を悩ませている企画以外は割とポンポンとアイディアは出てくる。
そう言う時もあるのだ。出ない時は出ないのだ。うんうん。

友人2人に相談をしてみました。
持つべきものは友人。本当に助かった・・。これでなんとか悩んでいたイベントは進展しそうです。

こんな時は、頭空っぽにして球を打つに限る。

最近覚えたのですが、AirDrop。
え!?いまさら?!なんて言ってはダメです。

今までiPhoneの画像をMacに送る時はGoogleDriveにアップ。そしてMacからGoogleDriveにアクセスしてダウンロードしてました。
凄まじく面倒な手順です。AirDropでその意味のない手順からも解放されました。

--話が脱線--
アイディアを捻り出すとき。みなさんはどうやっているのでしょうか。
私は頭の中に映像を作ります。"どんな演出で行われると自分が楽しいと思えるか"
当たり前の様な気がしますが、そんな感じで捻り出します。

ありがたいことに、そんな自分のアイディアに賛同してくれる人たちがいます。
期待に応えないとなー。なんて思って頑張る訳です。
しかし、ここ最近。経験というのは武器にもなるし、足枷にもなるんだなー。っと。

自分が考えた企画も、どこか目新しさがないというか。自分の頭の中で、こうも思うのです。
「こーしてあーして。あっ。そうなるとあの辺にお伺いしないとなー。そもそも人が集まるかなー。」
過去の経験があると、上手くいかなかった時の事が頭をヨギル訳です。

そんな経験を何かで乗り越えようとすると、大抵ケガをします。でも、そこをビビってたら何も始まらない訳ですよね。
やらなきゃ確率は0%だけど、やったら確率は上がる。

そう思って今日も少ない脳ミソを使ってアイディアを捻り出してます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事