エレドラを見直す時。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

一人でスタジオで生ドラムを叩きたい所ですが、まだ私のセットが保管されているスタジオは休業中。
そうなると、エレドラを使った動画作成や、オンラインレッスンという選択肢が生まれます。

今まで、エレドラは完全に自宅練習用と割り切っておりました。
そういう考えで問題ないのですが、、、どうして今までエレドラを使って「動画を撮る。」という発想にならなかったのか。
自分が恥ずかしいのであーる!(そんな思い詰めなくても)

今、急ピッチでエレドラで行う動画撮影の最適方法(私にとって)を検証しています。

とりあえず、「エレドラの音を動画として撮る」という最低ラインは突破したので、次は最適な方法を探しています。
何を持って最適なのかは置いて、トライアンドエラーで地道にやっております。

いままでエレドラは練習出来れば良い。と考えていたので、「撮影をする」となると、じんわりとエレドラに対する要求が高まってきます。
必要に迫られた時、人は進歩するのかもしれません。(大げさ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事