【ドラマーがゴルフ90切りに挑戦】タイトリスト試打会編

ご機嫌いかがでしょうか。つじです。

ちょっと久しぶりのブログ更新をこんな時間にするなって話ではありますが、いいのです。
だって、ブログは自分が好きな様に書けば良いのだ!これでいいのだ!

ドラマーがゴルフ90切りに挑戦シリーズの記事が全て消えてから、ギア絡みの投稿が多いです。
だってラウンドしてないからね。コソコソと練習をしつつ、ギアもしっかり勉強していきたい。
ゴルフはながーーーい趣味にしたいので、ゆっくり行きましょう。

タイトリストの試打会

さて、先日の出来事。(いきなり昔の話かい。)
近所の練習場でタイトリストの試打会があるという事で行ってきました。実は同じ場所で2回ほど参加したのですが、
その時は特に何か目的意識があった訳ではなく、単純に新しいドライバー打ってみたいなー。
今回は目的意識を持って参加しました。そう。
シャフトは何がいいのか!
これをテーマにしました。
あっ・・・。ちなみに画像は1枚もありません。すんません。
ちなみに。ゴルフ知らない方の為にいうと、シャフトって棒の事です。すげーざっくりしたコメントだな・・おい・・。

ドライバーはTS3を使用!

現在、タイトリストのドライバーといえば「TS2」と「TS3」
一応両方打ってみましたが、私はTS3がイメージが合いました。TS2もバーーーン!っと真っ直ぐ飛んでいくので爽快なのですが、今の自分にはTS3の方が安心感がありました。
なんて言うか、打てそう!っというイメージが強かったのもTS3でした。
っと言う事で、TS3を使っての試打開始です。私の希望でロフト10.5で試しました。
スタート前にちゃんと。
「すんません。シャフト何が自分に合ってるか分からないんで、試させてください。」
っと、ちゃんと伝えました。

試打開始!何が合っていたのか?

最近の傾向として、スライスは出るのですがそれよりも「チーピン」。これが凄くストレス。まぁ。。自分で、ぐいーーー!っと打ちに行くのが悪いのですが・・笑
チーピンが出るくらいなら、スライスがいいなー。なんて思ったりもします。
あ・・。その前に。今、自分が使っているのは中古で買ったテーラーメイドのSLDR S。の、純正シャフトでフレックスはSR。長さは分からないですが、45.25くらいだと思います。
なぜそう思うのか。それは後ほど。

まずは純正シャフト!っと行きたいところでしたが、渡されたのはディアマナDFでした。
ディアマナDFの60のSからスタート。
構えて思ったことは。あれ?短い?そう思い、タイトリストの方に聞いてみると。
「はい。45インチです。」
あー。なるほど。私の使っているのはそれよりも長く感じるので45インチ以上は確定です。

最初は短い感覚に慣れなかったですが、次第に掴めてきました。
普段使っているシャフトとの比較しか出来ませんが、手元というよりはシャフト全体にしっかり感があります。
これはアドレスする前。持った段階で感じることが出来ました。
打ってみると。
まーまー。。これ。。。いい・・・。欲しい・・。
って。なんだその感想は。自分のドライバーよりもヘッドの挙動が分かるというか。シャフトがしっかりしているので、振りに行っても反応してくれそうな予感がします。

45インチといつも使っているシャフトよりも短いのですが、飛距離はあまり変わらないかな?
普段は2階席から打っているのですが、試打会場は1階。打ち上げ気味になっているのですが、よほどのミスショットをしない限り全て柵越え。
シャフトのお陰もあると思いますが、TS3のボールスピードは本当に速い!私が使っているドライバーよりも、「ドーーーーーン!!」っと前に飛ぶ感じです。

続いては最近話題のTENSEI CK Pro Orangeの60S。
これ、すごい興味あったんですよね。まず見た目がカッコイイ・・・。
TENSEIの詳細はこちらをクリック!
持った感覚がディアマナDFよりもしっかりとしていて、すっしりとした感覚。
打ってみると。
まーまー。。これ。。。いい・・・。欲しい・・。
さっきと同じじゃねーか。個人的にはディアマナよりも、こっちの方が自分のタイミングで思いっきり振れる感じです。
しっかりとした挙動の感じは、振っていて気持ちが良い!ディアマナの時より、飛距離が伸びているのを実感しました。

ここで、タイトリストの方から同じディアマナDFなのですが、60Xで打ってみてくださいと。
Xですか。。。人生初のフレックスX。何か凄まじくオーバースペック。っという印象しかないのですが、恐る恐る打ってみる事に。

まーまー。。これ。。。いい・・・。欲しい・・。
全部同じ感想じゃねーか!!
いや、でも。これ本当に良かったのですよ。Xの方が自分のイメージ通りに振れました。こうしてみると、Sの場合でも自分でタイミングを計っていた様に感じます。
しなっている感じも分かるのですが、SやSRの時はもっとしなり量が強く(当たり前)、シャフトが帰ってくる?(ごめんなさい、初心者なので妙な表現は許してください。)感じがあったのですが、
自分のスイングのリズムにはXが合いそう。なにか自分の腕の一部の様な感覚すらありました。

っと、いうことで!私はディアマナDFの60Xが現時点でのベストマッチの様です!

ひとつ。心残りが。

試打を終えて思ったのですが、TENSEI CK Pro Orange。これも60Xがあったんですよね。
ディアマナ60Xを使っている時に発見したのですが、色々とタイトリストの方がヘッドの調整してくれていたので、言うのを忘れてました。。
もしかしたら、TENSEIの60Xよりもディアマナの方が良いはず。っと思ってくれたのかもしれません。

んが。ゴルファーというのは欲深いもの。今になってTENSEIの60Xを打ちたくて打ちたくて。
同じ60Sの時にはディアマナよりもTENSEIの方がフィーリングが良かった。
あーーーー。あーーーー。
結局、自分の現時点でのベストシャフトは未定のまま・・・。
とりあえず、暫定チャンピオンはディアマナDFの60Xと言う事で!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事