画像撮り忘れたけど、初めてエレドラでライブした!

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

私が普段ライブをするのは、生音メインの会場です。
ライブすることがメインの会場であれば特に問題はないのですが、それでも音量問題というのは付き物です。
わりと小さい規模の場所が多いので、大きな音を出すとドラムの音だけで全てのパートのバランスが崩れる事が多々あります

そして、ライブする事がメインでない場所だと、気持ちよく・・・
「バツィーーーン!!」
っと音を出す事が出来ない場所も多々あります。ラーメン屋でのライブや、カラオケ喫茶など・・・。
っというか、ラーメン屋でライブなんて人生で1回だけだと思うな・・・笑
その時の画像↓

エレドラでライブ。どうですか?

前々から思ってましたが、エレドラでライブってアリなのでは?
先日、木更津で「平成のドラマ主題歌ライブ」を行いましたが、思い切ってエレドラでライブをしました。
打ち込みサウンドの再現も出来ますし、曲によって音色を変える事が出来ますしね。
エレドラはPAから直接音を出し、メンバーがiPadを使って調整をしていきます。

これが結構良い感じでした。そりゃ、もちろん生音の迫力や空気感には負けますが、音量制限がある会場では今後使っても良いと思います。
あと、エレドラだとスペースもかなり有効活用出来るのでソコもポイント高いですね!

ライブは生に限りますが、エレドラを使うメリットが大きければアリ!ですね。
ちなみにエレドラはヤマハのDTX500シリーズです。汚いですね・・・。ごめんなさい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事