何故に寒さに弱くなるのか。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

何故に寒さに弱くなるのか・・・。
ここ何年かボンヤリと思う事です。

今年の7月は雨ばかりで本格的な夏が短く感じましたが、それでも10月くらいまでは暑い・暖かい日が続きました。(そうでもない?)
しかし、さすがに11月に入り寒さが本格的になってきた様に感じます。

以前のブログにも書きましたが、私は同じ服(同じ様な服)しか着ないのですが、冬でもそうです。
去年から試しに着てみたライダースジャケットっていうのかな?にハマり、それを着ているのですが、中はインナーとシャツオンリーで冬を乗り切っています。(寒いだろ!)
さすがに寒さが厳しい時には、通称青島コートを着ています。(段々この言葉も通じなくなってきている様な・・・)
また、仕事でコートを着るときも青島コートです。最初は上司に笑われましたが、社内でも定番になっている様な気がします。
(東京テレポート駅で仕事があった時、青島コートにスーツはちょっと恥ずかしかったですが。。。)

話が逸れてしまったが・・・。
私は移動は徒歩・車・電車です。だからちょいと薄着でも耐えられるのですが、近所を通学中の高校生を見ると・・・。
自転車にノーガードで乗っているんですよね。

あれ・・・寒くないのかな・・・。
なんて思っていたのですが、よくよく考えてみれば自分が高校生の時は自転車通学でしたが、真冬になってようやく手袋を装備するだけでした。
マフラーもしたかな・・・した記憶はないんですよね。

なんであの頃はそれでも耐えられたのか・・・。不思議だ・・・。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事