最近は喫煙者というと嫌われちゃうけど、愛煙家なのです。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

最近は禁煙ブーム。最近でもないか。確かに喫煙者のマナーはどうかと思う事もしばしば。最近ではIQOSやglo、プルームテックなどの新たな煙草も生まれている。
私はプルームテックも使っているが、未だに紙巻き煙草(ごくフツーの煙草のことね)を好んでいる。煙草を巡るいろんな思い。
そんな思いを煙と共に書き綴っていく。(くさ!出からくさいぞ。笑)

注意
当記事はタバコの喫煙を促すものではありません。喫煙は法律を守りましょう。未成年の方は成人してから!

愛煙している煙草

ここ5年以上はアメリカンスピリッ(通称アメスピ)トの「ペリック」を好んでいる。ただ、売っているところが限られているので無いときは黄色い箱の「ライト」を買っている。
葉がぎっしり入っているアメスピは結構長い時間吸う事が出来るので、とっても気に入っている。
特にこのペリック(黒)は奥深い味わいというか。今まで吸ってきた煙草の中でも一番好き。

20歳の頃は通称赤マル。と呼ばれるマールボロをずっと吸っていたが、いつ頃か覚えていないが味がとてつもなく変わった様な気がする。
個人的にはボックスパッケージよりもソフトパッケージが好きなのだが、アメスピ。またソフトパッケージ復活してくれないかなぁ。
その昔。踊る大走査線(TV版)で青島刑事が吸っていたのは、アメスピレギュラー(青)だったかな。あのソフトパッケージの感じがカッコよかったなぁ。

大事にしたい喫煙マナー

まぁ。。あれです。煙草吸っていたら臭いがね。。本当に申し訳ないと思いつつも、最低限のマナーは守っていたものです。
まず、歩き煙草。これは論外です。人通りが多い場所で未だに堂々と歩き煙草。これはダメですね。
あと、個人的にはレストラン。グループの中に1人でも煙草を吸わない人がいたら禁煙席に行きます。
でも、お酒を飲む場所だと吸ってしまうんですよね。。。あれは何なんでしょう。ごめんなさい。極力吸わない様にしているのですが・・。

煙草の愉しみ

うすーーーーい記憶なのですが、huluか何かでルパンを見ていた時の事。一仕事終えたルパンと次元が煙草を燻らせながら。
「美味い煙草を吸えれば満足だ。」
的な事を言っていました。これ。凄い分かるなぁ。
何かの区切りで一服。この美味しさはなんと表現していいのか。ライブが終わって一人になった時に吸う煙草は格別なんですよね。
食べ物的な美味しさではないのですが、何か区切りを付けるあの感じ。
ゴルフでも親父とコースを周るのですが、ラウンド中に前の組みがプレーしている時はカートで待っているのですが、その時の一服も美味いんですよね。
親父も喫煙者なのですが、2人で煙草を吸いながらゴルフの話をするのが非常に心地良い時間なのです。

煙草が大嫌いな人も多いので、マナーを守って愛煙家として勉強していきたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事