マーチング初体験!体験して分かった事とは・・・。

ご機嫌いかがでしょうか。
つじです。

平成が終わり令和の章が始まりました。
さて、そんな事で先日の4月29日にマーチング初体験をしました。(強引な展開だ・・・。)
ひょんな事から、道場千葉校の生徒である細川真実(通称まみたん)の紹介で、葛飾吹奏楽団マーチングバンドにサポートとして参加する事になったのですが、いやはや。マーチングバンドって楽しいですねー!

マーチング初体験

高校時代・短大時代は吹奏楽部員でしたが、マーチングは経験してこなかったです。道場のレッスンやイベントでマーチングテクニックを使ったパフォーマンスはした事があるのですが、
団体となると初めて。まみたんはバリバリのマーチング経験者なので、聞いた事のない用語がバンバンと出てくるリハなので色々と聞きながら本番前日リハに参加しました。
今回はバスドラムでの参加です。これ、担いでみたかったんですよねー!ずしっと感じる心地よい重さ。何事も経験ですね♪

体験して分かった事とは・・・。

池袋西武の空中庭園でのパレード演奏でした。数曲は立ち止まって譜面を見ながらの演奏もあったのですが、基本は暗譜です。この暗譜がなかなか厄介でして(ㆀ˘・з・˘)
最近は譜面を大量に使うライブが続いていたので、数曲であっても暗譜するのは結構難しい・・・忘れ物大王の私としては難易度が高い・・・笑
複雑な動きは無かったのですが、ドラマーとしては左足・右足と順番に動かして歩くのは違和感があるなぁ・・最初はかなり苦戦しましたw
しかし、ここ最近ドラムの練習で取り入れている「違和感トレーニング?!」のお陰で、大分慣れました。

体験してみて思いましたが、マーチングやっている団体の人達は凄いなぁ・・・。打楽器もメロディー楽器の人達も凄いなぁ・・。それにプラスして複雑な動きをやっている訳ですから、私みたいなスグ忘れちゃう人間にしてみれば、
とてつもない事をやっているんだなー・・。っと実感した訳です。

あんまりマーチングバンドについて詳しくないのですが、中高のマーチングバンドなんてまさに青春・・・!って感じなんだろうなぁ・・・。そんな事をふと思いながらマーチング体験をしました。

野外演奏も楽しい!

当日は池袋西武の9F屋上と言う事もあり、風が強くて譜面台を使う場面では倒れないかの不安との戦いでもありましたが、これもまた野外演奏の楽しさでもありますね!
空中庭園にはたくさんの人がいまして、とても気持ちよく演奏する事ができました。演奏の最後は子ども達がパレードの後ろについて、行進。とっても楽しかったなー。
これがキッカケで子ども達が楽器を始めてくれたら嬉しいなぁ。
ちゃんとかっちょいい衣装も着ましたぜ。今回のパーカッションチームは私とまみたんの2人。めっちゃ楽しい演奏になりました。
葛飾吹奏楽団マーチングバンドの皆様。池袋西武の皆様。大変お世話になりました。ありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事