第20回 菅沼孝三ドラム道場発表会

ご機嫌如何でしょうか。
つじです。

第20回 菅沼孝三ドラム道場発表会が終了しました。
記念すべき今回。私がリーダーのバンド「Trisk」でオープニング演奏をしました。
ギターの渡辺尚もベースの久間雄坪も圧巻のプレイでした!

思えば第7回から参加していました、私。
まさかドラム道場の講師となって、発表会に参加出来るなんて当時の自分には想像も出来なかった事です。

いつものライブとは違った空気。あれは何回出ても痺れる空気です。

ドラム道場の発表会を通じて、自分の活動が決まっていったと言っても過言ではありません。
今の自分があるのも、ドラム道場発表会があったからこそだと思っています。
(講師仲間の松尾先生に撮ってもらいました!)

そして、発表会最後に菅沼孝三校長が演奏した曲は「SEE ME」
この曲は僕の大好きな曲で、20歳の時に発表会で演奏しました。
それから時を経て、自分のリーダープロジェクト「つじセッション」等で演奏しています。
自分にとって節目や、特別な想いがある時に必ずライブの最後に演奏します。

いろんな想いが巡り、校長が演奏している時泣きそうになったのは秘密です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事