ドラムセットの導入を考える。

ご機嫌如何でしょうか。
つじです。

※ドラムに関する記事です。
※ドラマー以外の方は別に面白くないと思います。

現在、YAMAHAのHybrid Mapleをメインキットで活動をしています。
バスドラのサイズは18インチという、世間では小口径セット。っと呼ばれるサイズです。

私が活動している現場だと、ステージのサイズや、音響的にも18インチで十分仕事が出来ます。
むしろ22インチだとオーバースペックだったりします。

しかし、年に数回22インチのバスドラが欲しくなる事もあります。
そうなると、22インチを導入しようと考えてます。
また、絶対に持っておいた方が良いのです。

でも、受け入れ体制を整えるのが先。それが大変って事でなかなか重い腰が上がらないです。(いや、上げようよ。)


現在使っているHybrid Mapleのセットもあるので、22インチのバスドラを導入するのなら、当然Hybrid Mapleになると思います。
Recording Customもありますが、個人的にはHybrid Mapleで行こうと思っています。
この辺はまだ何とも言えないところです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事